avatar
仕事でもプライベートでも出来るなら失敗は避けたいですよね?
実は多くの人が「失敗」の本当の意味を間違えて認識しているんです。
詳しく見ていきましょう!
スポンサーリンク

失敗の認識を間違えている

失敗とは、自分の無知・無能による選択を間違えた事によって物事が達成までに至らなかった事を責める心だと思います。
そのため多くの人はできる限り、失敗はしたく無いと考えています。

しかし、過去の偉人やビジネスの成功者は、失敗の認識そのものが多くの人とは違う捉え方をしています。

失敗と成功の二択ゲームになっている

この違いは何でしょうか??
実は、失敗に対する捉え方の違いが決定的に違っているのです。

多くの人は「失敗」と「成功」の二択ゲームだと捉えています。
これは子供の頃の教育方法に問題があると思いますが、失敗は良くないもの、成功は良いものと いう「○×教育」による認識違いだと思います。

一方で過去の偉人やビジネス成功者は右図のように、失敗は成功に至るまでの過程であり、失敗経験を重ねていくことで、成功率を高め、成功の質を上げると明言しています。

失敗は単なる検証結果

エジソンは、失敗について下記のように言っています。

「これは1万回失敗したのではなく、成功しない方法を1万通り試したのだ」

何かに挑戦する時に一度で成功するとは限りません。だからその方法が正しいのかを検証するのです。つまり失敗とは単なる検証結果です。様々な方法を試して知識を積み重ねて成功率を高めていくのです。
歴史上の偉人や成功者は失敗をこのような視点で捉えているのです。

失敗を恐れる本当の理由

過去の嫌な経験が呼び戻される

失敗したくない、失敗は悪いものだという認識は、人間の本能がネガティブな感情を抱いた時(劣等感や挫折感など)味わいたくないマイナス感情と記憶が強く結びつき防衛本能が働く際に、過去の記憶が脳裏にフラッシュバックされるからです。

失敗を恐れないようにするには?

失敗を恐れずに「挑戦」できるようになるにはどうすれば良いでしょう?
それはまず失敗とは悪いことではありません。

ある仮説を検証した結果、想定とは違っていた結果になった。

という認識が正しいと思います。
なのでまた別の方法を試す気持ちの切り替えをしましょう。

失敗経験は人の成長を加速する

人は失敗からしか学ぶことが出来ない

失敗をきっかけに過去の嫌な経験が呼び起こされると言うことは、失敗と何らかの経験が結びついていると考えられます。
これは人が失敗を通じて、何かを体験し記憶したと言うことになります。

しかし、逆に成功した時の記憶はいかがでしょう。
何か思い当たってフラッシュバックしてくる事はありますでしょうか?
人は良い経験をした時は脳内にドーパミンが分泌されているため、あまり繊細に記憶はしていません。

つまり失敗という緊張状態に学びと成長があると考えています。

最も成長する瞬間とは?

自分が最も成長したと感じた瞬間を覚えていますか?
思考停止状態で、何となくやっていたらいつの間にか成長してた。なんて事は無いと思います。
頭を絞って知恵を出して、何度も失敗しながら全力で取り組んで、成功を手にした瞬間ではないですか?

人は緊張感の中で物事を成し得たという達成感を味わった時に成長する

avatar
失敗は恐れるものではなく、実は成功への経験値を高めることだったのですね。
大いに失敗して経験値を高め、成功率を高めましょう。