スポンサーリンク

願望実現とはどうゆうこと?

願望とは何か?

今回は多くの人が関心がある、願望実現法について書いていきます。
そもそも願望とは何でしょうか?
それは、まだ現実化していない空想の物事が現実化するように願うことです。
人は欲望によって様々なものを生み出してきました。
願望も同じく誰かが現実化を望んで願ったものなのです。

実現とは何か?

まだこの世の中にはない空想の産物または人の脳の中にある可視化されていないイメージが、実際に物質化したり、可視化できる様になること。また物質化していなくても、人が何かしらの感情を動かす事ができるものであれば現実化したと言えます。

願望が実現できない理由

実現に何が必要なのかわからない

願望が実現しない理由で最も多いのがこのパターンです。
この「何が必要なのかわからない」という人が殆どだと思います。

最初はイメージの世界なのでいろいろな事を思い浮かべるでしょう。
そしてそれを物質化の世界でどのように具現化するかになると何が必要なのかが全くわからず途方に暮れるといったケースです。

この場合、願うだけで何もアクションが起こせずに結局、何も実現せずに終わってしまいます。

精神的な原因

今までには無いものを生み出す労力はとてつもないパワーが必要です。
何度も失敗を繰り返し何度も同じことを強いられるかもしれません。
そして最大の要因は、それがいつ実現するのか全くわからない事です。
もちろん実現する保証もありません。

このような状況の中で、挑戦し続ける精神的な強さやネガティブマインドをうまく受け流すスキルなどが求められますので、多くの人は挫折してしまい、願望が実現しないのです。

より多くの資本が必要

個人レベルで実現できる以上の願望を実現するには大きな資本が必要になります。
ここでいう資本とは、「人・金・時間」を指します。

実現するために多くの人の力が必要だったり、多額の資金が必要な場合や長い時間を必要とする場合もあります。
これらは願望を抱いた人だけでは実現するのは難しいため、同じ目的を持った人たちと共同で行うものになります。

願望実現の達人になる解決ワード1

目標ゴールを決める

あなたにとって一番望ましいのは、どのような状況になっている事か?
あまり難しく考えずにどのような状況になっているのが自分にとって最も理想に近い状況なのかを考えてみましょう。

願望実現の達人になる解決ワード 2

現状とゴールの差を見つける

願望(ゴール)と現状との差(ギャップ)が願望を実現するまで道のりになります。
この差(ギャップ)を埋めるために必要な要素は何かを考えて下さい。
可能であれば、ここで出てきた要素を用紙に書いておきましょう。
そしてそれをカテゴライズして実際の行動へと移していくのです。

幸せの公式

願望を実現させる方法とは

目標ー現状=現実のギャップ

ギャップを心動で埋めていくと願望は現実する

この物質化社会においては、願うだけでは何も変わりません。
何かを願ったのであれば、行動しなければいけません。
何を行動すれば実現するのかが分かっていれば、あとは行動するだけなので精神的な不安もなくなります。

経験談

業績低迷、売上ゼロ時代にやったこと

売上額と期日の目標を決める
現状やれていない事をリスト化して可視化する
行動してやった事をリストにチェックして完了を可視化する

やった事、やっていない事をリスト化して常に行動を確認していたことが目標をブラさずに意識を向けられたと思います。
ある意味、この行動チェックリストが願望実現ノートになったのです。
人はやることが明確になっていると、不安要素がなくなるので精神的に安定します。多くの人が不安になってしまうのは、情報不足が原因なのです。

まとめ :願望を実現する方法

目標-現状=実現までの差(ギャップ)を行動で埋めれば実現する

これを行うと・・・

・自分の望みを叶える事ができる
・願望+行動=実現の公式で物事を考える事ができる
・不思議と不安に思うことが減ってくる
・気がつくといろいろな事が実現するようになる

願望実現行動ノートがあれば、圧倒的に動きやすいです!
幸せの公式で「願望実現」をしてくださいね!

【幸せの公式】インスタグラムで配信中!

フォローして一緒に盛り上がりましょう!

Instagramはこちら